TOP
ABOUT

Works
 ∟資料壱:characters
 ∟資料弐:logos
 ∟資料参:place
 ∟PBW版保管庫
Contact
LINK

 
 

TOP >資料参:place >資料参:place2

place

物語の舞台のうち、仮冥界の主な地名と場所。

 

おばけポスト通り
真っ赤な円柱形ポストが立つ通り。
仮冥界のメインストリート。
気軽に使える伝言板があり、周囲には八百屋や魚屋などの日常的に利用する商店が並ぶ。

 

駄菓子屋ひざこぞう

蜂岡千里の店。
猫の額ほどの広さしかない小さな駄菓子屋。
駄菓子や雑貨を取り扱う。
奥には鉄板を置いた畳席が数席あり、
謎のもんじゃ焼きも食べられる。
住民の生活の拠点となる店。

 

名折れの電柱

落雷にあって
上半分がなくなってしまった木製電柱。
おばけポスト通りの名所。

 

雲切り鷺羽 竹林

駄菓子屋ひざこぞう脇の竹林。
竹林に囲まれた脇道を登りきると山門があり、、
山門をくぐった後には蜂岡千里の廃寺じみた住居に辿りつく。

 

おばけポスト通り

真っ赤な円柱形ポストが立つ通り。
仮冥界のメインストリート。
周囲には商店が並ぶ。

 

西洋酒場キリン堂

木森林の店。
西洋風の居酒屋。
ビールや日本酒、おつまみが揃う。
未成年にはノンアルコール飲料も。

 

カフェネコジャラシ

やや少女趣味の可愛らしいカフェ。
甘いものが食べたければこの店へ。
愛想の無い黒猫が一匹住み着いており、
この猫のための猫ごはんも販売している。

 

曾我江煙草店

小さな煙草屋。
古い銘柄の煙草が揃う。
仁丹、干し梅など通好みの品も有り。

 

亀の湯

銭湯。
男湯、女湯、待合室。

お湯で温まったあとは待合室の
扇風機で涼み、珈琲牛乳を飲む。
人気は今ひとつだがフルーツ牛乳も有り。

 

御嶽不動バス停

七ツ隠しの森の中、
絶対に来ないバスを待つ寂しげなバス停。
木製のベンチがひとつ置いてある。

 

霊葛公園

町の中の児童公園。
ブランコ、滑り台、ベンチなど、一通りの遊具が揃っている。

 

白岩第弐小学校

校舎は木造。
校庭には鉄棒。
正面昇降口は大きな南京錠で封鎖されており、校舎内には入れない。

 

居住区

棒、杯、剣、金貨の四属性それぞれに区分けされた居住区。
小さな平屋が立ち並んでいる。
住人は属性ごとの居住区にしか住み着くことができない。

 

参百六拾七回忌の井戸

居住区近くの井戸。
木蓋を打ち付けられ、
厳重に封印されている。
蓋には何枚もの札が貼り付けられている。

 

ビストロ螺譚

洋食自慢のビストロ。
店内は落ち着いた雰囲気で、壁に掛けられた絵やテーブルの上のランプが目立つ。

 

七ツ隠しの森

昼なお暗い森。
森に一歩踏み込めば、脅かすような鳥の羽ばたきと女の泣き声が響く。

 

耳子呼子地蔵

みみこのよびこの地蔵。
真理ヶ淵から森へと続く道の途中、耳のかけた地蔵が四体置かれている。

 

まるトンネル

煉瓦作りのトンネル。
緑に侵食され、崩れかかっている。
森から神社へと続く抜け道。

 

ヰ綱神社

七ツ隠しの森の奥にある神社。
長い石段を登った先には本殿があるが、どうやら中身は空っぽのようだ。
古びて不気味な神社だが、恋結びの神が祀られていたとも言われている。

 

真理ヶ淵

深くて暗い淵。
覗き込めば生界の愛しい人の姿を垣間見ることができる。
立ち入り禁止の立て看板が有り、淵の周囲には鉄柵が取り付けられている。
沼童が出るとか、淵神がいるとか、何かと噂の絶えない場所。

 

丑寅の荒れ屋

七ツ隠しの森近くにある怪しげな廃屋。
何らかの取引に使われているようだ。

 

至岸橋/彼岸橋

 

宵待楼閣

 

櫻の杜

 
 
 

TOP >資料参:place >資料参:place2