TOP
ABOUT

Works
 ∟資料壱:characters
 ∟資料弐:logos
 ∟資料参:place
 ∟PBW版保管庫
Contact
LINK

 
 
 
 
丑寅取引相場
 
 
 
 
 
 

 町から離れ、森の小道を暫く行く。
 ひとりきりで外に出てはいけないと、禁忌は言う。

 

 外には怖いおばけがいるのよ。
 がおー、食べちゃうぞーって、お口を大きく開けてにんげんを待っているんだから。

 道は木々の下をくねくねと曲がりながら細く続く。
 地を這う根に所々覆われながらも、決して緑の中には埋もれない。
 誰もが通る道だからだ。
 禁忌と知りつつ誰もが踏む道だからだ。

 時折聴こえる啜り泣きと、叫び声。高く啼く鳥の声をやり過ごして、やがて見えるのは一軒の荒ら屋である。
 風雨に晒され、屋号すら判然としない掛け看板。
 今にも倒れそうに傾いたその廃屋の、

 
 
usitora.jpg
 
 
Top > Works > 丑寅取引相場