TOP
ABOUT

Works
 ∟資料壱:characters
 ∟資料弐:logos
 ∟資料参:place
 ∟PBW版保管庫
Contact
LINK

 
 
 
 
おやすみなさい
 
 
 
 

眠りに落ちる直前のうつらうつらと心地良いまどろみの中で、おやすみなさいと誰かが言った。
ゆめだ。これはゆめで、ゆめと話している。

おやすみなさい。子守歌は誰が歌うの。
こんなうたがあるよ。
とても綺麗なうただ。
人に教えて貰ったのだ。
ああ、もう、そのひとも、居ないけれど。
さかなのうただよ。

つりばりぞそらよりたれつ
まぼろしのこがねのうをら

そこまで辿って声は小さくなる。
その先は眠りの中で、寄せる漣の中で、聴こえたか、聴こえないか、聴こえたか。

 
 
Top > Works > 忘れないで

Tag: 蜂岡千里